ショートカットキー

ショートカットキー

Windows版のGyazoアプリにはショートカットキーが標準搭載されています。

Mac版のGyazoアプリにはショートカットキーは搭載されていませんが、Gyazoブラウザ拡張機能 をインストールしてショートカットを割り当てることができます。Mac標準搭載のAutomatorを使ってMacでショートカットキーを設定することもできます。


Windowsをご利用の方

Windows版のGyazoアプリは、ショートカットキーで起動することができます。



ショートカットキーの割り当てはGyazoアプリの設定画面(GyStation)で変更できます。
タスクバーのGyazoアイコンを右クリックして「設定」を選び、ショートカットキーを変更してください。
Gyazoアプリの設定画面は、スタートメニューからアクセスする方法もあります。



Macをご利用の方

Mac版のGyazoアプリにはショートカットキーは搭載されていませんが、 Gyazoブラウザ拡張機能 をインストールしてショートカットを割り当てることができます。(Chrome拡張機能はWindowsでも利用できます。)

Chromeエクステンションにショートカットキーを割り当てる

Chromeで chrome://extensions/shortcuts を開いてください。ショートカットを設定するページが表示されます。
Gyazoの拡張機能にお好みのショートカット(例えば command + G など)を割り当てて、OKをクリックしてください。
これで、ショートカットキーでChrome拡張機能を起動できるようになります。
さらに、Chrome拡張機能を起動した際に、キーボード(E, S, P, W)から選択範囲オプションが実行できます。
E → 部品
S → 範囲選択
P → ページ
W → ページ全体

これを組み合わせると、例えば、command + G → P というショートカットキーで、閲覧中のChromeのページをキャプチャすることが可能になります。


他のアプリを利用してMac版のGyazoを起動する(上級者向け)

次のような方法で、ショートカットキーでMac版のGyazoアプリを起動するように設定できます。

こちらの記事 が参考になります。
FnキーでGyazoアプリを起動するといった設定が可能です。 こちらの記事 が参考になります。