革新的FAQ「Helpfeel」が自治体向け「コロナワクチンFAQ構築サービス」の提供を開始!

d27275-75-766135-0

革新的な検索型FAQ「Helpfeel(ヘルプフィール)」を提供しているNota株式会社は、全国の自治体向けに「コロナワクチンFAQ構築サービス」の提供を開始致しましたことをお知らせ致します。

本サービス提供開始の背景

Helpfeelは、圧倒的な検索ヒット率と平均的なFAQシステムに比べて約1,000倍の高速応答を実現している革新的なFAQシステムです。株式会社伊予銀行、ヤフー株式会社など、すでに多くの企業に導入いただいています。

企業での導入にとどまらず、国内においても新型コロナウイルスが新たな脅威として顕在化した2020年には、「新型コロナウイルス総合検索」を制作・公開しました。本サイトは、Helpfeelを活用して構築したものです。

新型コロナウイルス総合検索

https://helpfeel.com/covid-19/

そのほか、Go To トラベルキャンペーン関連サービスを提供している法人に、当該キャンペーン利用者向けのFAQサイトを構築した実績もあります。

一方で、2021年に入り新型コロナウイルスに対する抜本的な対策としてワクチン接種が本格化しようとしています。それを前に、各自治体は住民への情報発信を喫緊の課題としており、かつそれに伴って自治体職員の業務負担がより一層増大してしまうことが懸念されています。

このような状況を前に、新型コロナワクチンに関する疑問の自己解決を促すことで、住民への情報発信と自治体職員の業務負担軽減を両立することを目的に、Helpfeelを活用した「コロナワクチンFAQ構築サービス」の提供を開始した次第です。

次項で詳述している通り、Helpfeelは検索ヒット率98%を誇るFAQシステムであり、慣れ親しんだキーワード検索で必要な情報へと瞬時に到達できるFAQサイトを構築できます。すでに多くの企業がHelpfeelを導入しており、導入後わずか1ヶ月で問い合わせ件数を約64%削減することに成功した事例もあります。

Helpfeelでコロナワクチンに関するFAQサイトを構築することで、住民は疑問を自己解決できるようになります。それにより、電話による問い合わせ件数の削減、ひいては自治体職員の業務負担の軽減を実現します。

なお、本サービスはすでに全国4自治体での導入が決定しています。

革新的な検索型FAQ「Helpfeel(ヘルプフィール)」

コロナワクチンFAQを構築するHelpfeel

カスタマーサポートの救世主。検索性に特化し、問題がすぐに解決するFAQサイトを簡単に構築できるシステム。お客様が自力で問題を解決するのを手助けするだけでなく、カスタマーサポート担当者やコールセンターの負担を軽減します。

革新的な技術「意図予測検索」によって、FAQ検索ヒット率98%を実現したFAQシステムです。曖昧な表現、感覚的な表現、スペルミスなどにも対応してお客様の抱えているトラブル・疑問の解決につながる最適なFAQページを表示します。

加えて、インクリメンタルサーチ(逐次検索)を搭載しているため、キーワードの入力中に質問を予測して候補ページを表示することができます。さらに、検索キーワードから最適な質問を探して回答を表示するというアプローチで、これまでの平均的なFAQシステムに比べて約1,000倍の高速応答を実現しています。

そのため、これまで電話・メール・チャットで対応していたよくある問い合わせをFAQページとして公開することで、問い合わせ件数を大幅に削減することが可能です。その結果、チャットを含む有人でのお客様対応の業務負担を劇的に軽減することができます。

  • 「Mizuho Innovation Award」2020年度第4四半期受賞
  • 「X-Tech Innovation 2020」グランプリファイナル進出
  • 2019年IVS LaunchPad出場

サービスサイト:https://helpfeel.com/

Helpfeel導入企業(一部)

株式会社伊予銀行、17LIVE株式会社、ヤフー株式会社、株式会社AHB、株式会社ネットプロテクションズ、株式会社ディー・エヌ・エー 、株式会社ホワイトプラス、株式会社ミラティブ、みんなのマーケット株式会社、HENNGE株式会社、株式会社リクルート、ベルフェイス株式会社、株式会社お金のデザイン、株式会社ニュートン、パーソルテンプスタッフ株式会社、シロカ株式会社

機能や料金の詳細について
まずは資料をご確認ください

お電話でのお問い合わせ(平日9:00 〜 17:00)

050-3628-9282