【DX元年】最前線から考えるカスタマーサポート領域の2021年展望〜パネルディスカッション〜

trustdock_nota_seminar_eye
無料セミナーに申し込む

プログラム内容

2021年は、日本におけるDX(デジタル・トランスフォーメーション)元年。カスタマーサポート領域も例外ではありません。チャットボットやFAQシステムを用いた無人対応の導入、オンラインでの申込・契約締結、コロナ禍を受けたリモートワーク環境の整備など、業務効率化や顧客満足度向上を果たすために様々なITシステムを駆使する企業が増えつつあります。

そして本セミナーでは、日本で唯一のeKYC対応のデジタル身分証アプリ「TRUSTDOCK」を開発・提供している株式会社TRUSTDOCK セールスマネージャーの上井 伸介 氏をお招きし、革新的な検索型FAQ「Helpfeel」を開発・提供しているNota,Inc. 代表取締役CEOの洛西パネルディスカッション形式でカスタマーサポートの最前線で何が起きているのか、2021年にどのような変化が起きるのかを語ります!

【ここに注目!】
本セミナーは、上井氏と洛西によるパネルディスカッションをメインに進行。リアルタイムで参加者の皆様からのご質問をチャットで受け付けるインタラクティブなセミナーです。また、下記のお申し込み欄では「パネルディスカッションで聞いてみたいテーマ」を募集しています。

カスタマーサポート業務の効率化や改善に関心をお持ちの経営者様、カスタマーサポート部門の責任者様/ご担当者様はぜひお申し込みください。
※弊社にて競合企業に当たると判断させていただいた場合などに、受講をお断りさせていただく場合がございます。

登壇者情報

ueisama_image
株式会社TRUSTDOCK セールスマネージャー 上井 伸介
株式会社インテリジェンス(現パーソルキャリア株式会社)にて人材派遣サービスの営業として、中小~大手クライアント・官公庁を担当。その後新規事業立ち上げや営業企画に携わる。事業統合に伴いテンプスタッフ株式会社(現パーソルテンプスタ ッフ株式会社)に転籍し、副業系新規事業の立ち上げ・新規事業創出支援プログラム運営に携わる。営業、企画、新規事業の立ち上げの経験を全社に還元すべく、業務改革推進部門で生産性向上・オペレーション業務構築に従事。現在は株式会社TRUSTDOCKのセールスマネージャーとしてクライアントへの提案営業・営業戦略の策定・営業組織の仕組みづくりに従事している。
rakusai_prof
Nota 代表取締役CEO 洛西 一周
人間味あるソフトウェアづくりを掲げて、高校時代に知的生産アプリ「紙copi」を開発し、3億円のセールスを記録。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了後、2007年より渡米してNota, Inc.を設立、世界向けのアプリやウェブの開発を手がける。5年間の苦心の末、米国・欧州マーケットでのシェア獲得に成功し、現在は、Gyazoがスクリーンショット共有で月間1000万UU、世界トップシェアを持つ。2003年度経産省IPA未踏ソフトウェア創造事業天才プログラマー認定。

参加申し込みフォーム