【SaaS企業向け】チャーン防止セミナー 〜SaaS が使うべき SaaSとは?〜

607cd19ac5ecb9001e7517be
無料セミナーに申し込む

プログラム内容

オーティファイ株式会社 プロダクトリード 守屋敬太氏をお招きし、Nota株式会社 VP of Engineeringの秋山博紀とチャーン防止のために「SaaSが使うべきSaaS(SaaS for SaaS)」を徹底討論!

SaaSプロダクトについて、顧客が”愛想を尽かす”理由や、チャーンを防いでLTVを改善するために取り組むべきことなどを、パネルディスカッション形式でお伝えするオンラインセミナーです。

▼本セミナーの主な内容
・SaaSプロダクトに顧客が”愛想を尽かす”(チャーンする)理由
・顧客に愛想を尽かされないためにSaaS企業が取り組むべきこと
・SaaSが使うべきSaaS(SaaS for SaaS)
※上記は現在想定しているものであり、当日変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください

▼本セミナーをご受講いただきたい方
・SaaSプロダクトを提供している企業のプロダクトオーナー様、カスタマーサポート様、ディレクター様など

※競合他社様やそれに準じるパートナー様のご出席はお断りする場合がございます。

登壇者情報

607cd2524ba441001c249fb4
オーティファイ株式会社 プロダクトリード 守屋 敬太
Web制作会社でFlashやJavascriptでのリッチコンテンツ制作を行ったのち、独立。フリーランスとしてReact/Vueを使ったWebアプリケーション開発やiOS/Androidでのネイティブアプリケーションの開発、UIデザイン等幅広く従事。2019年3月にAutifyにフロントエンドエンジニアとして入社、Autify Recorderを開発した。2020年10月より、Autify for Web のプロダクトリードに従事。
607cd25641a1b2001cdab380
Nota株式会社 VP of Engineering 秋山 博紀
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科卒。11歳の頃からソフトウェア作家として活動し、2005年経済産業大臣賞を受賞。2008年未踏ソフトウェア創造事業採択。大学院在籍中にはユーザーインタフェースおよびインタラクションデザイン研究し、大学院修了後は全世界2,000万ダウンロードのカメラアプリを開発するBitcellar, Inc.に共同創業者として参画。2015年にNotaに入社後、VP of Engineeringとして開発チームのマネジメントや組織づくりに従事。

参加申し込みフォーム