“離職リスク”の可視化×ナレッジマネジメントから始める戦略人事

pasonaxnota02
こちらのセミナーの募集は終了しました。

プログラム内容

株式会社パソナグループ HR Techチーム長 関口 洸介氏と、Nota株式会社 プロジェクトマネージャーの宮崎圭太が戦略人事に取り組むうえで重要となる離職リスクの可視化ナレッジマネジメントを語るオンラインセミナーを開催!

withコロナ時代となり1年が経過し、ワクチン接種が開始された一方で、未だ先行きの不透明な状況が続いています。このような状況下で、景気回復シナリオと最悪のシナリオを想定しながら戦略人事に取り組み、事業発展に貢献していくためには何を考え実行すべきなのでしょうか?

本セミナーでは、株式会社パソナグループの関口氏より、戦略人事の考え方と役割についてお話いただきますまた、累計10万名からの調査結果から分析した離職3大要因を踏まえつつ事業発展につながる戦略人事のアプローチを解説します。
後半はNota株式会社の宮崎より、特に採用後の離職を防止する上で重要なナレッジマネジメントについて解説いたします。既存業務を効率化し、戦略人事として事業の発展により多くの時間を費やすための方法についてお伝えします!

▼次のような課題を感じている人事労務部門責任者様/担当者様におすすめのセミナーです
・コロナ禍を乗り越えるための人材採用・活用の具体的な方法を探している
・代表的な離職要因と、それを防ぐための具体的な方法を知りたい
・今の業務をもっと効率化して、人事労務部門としても事業の発展に貢献したい
・ナレッジマネジメントの仕組みを整備して、採用後の研修やオンボーディングを効率化したい
など

※上記は現在想定しているものであり、当日変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください
※弊社にて競合企業に当たると判断させていただいた場合などに、受講をお断りさせていただく場合がございます。

登壇者情報

ea3483983282f043ac0c10d9d652f406
株式会社パソナグループ HR Techチーム長 関口 洸介
2006年株式会社パソナ入社。2010年「良い会社プロジェクト」の立ち上げに参画。社員の働く幸せと好業績を両立する「良い会社」の調査・研究に従事し、経済産業省事業や産学共同研究プロジェクトを推進。全国200社超の「良い会社」の調査・研究に従事し、高スコアの経営者へインタビューを実施、『理想の会社をつくるたった7つの方法』(あさ出版)の取材・執筆を協力。現在は、組織人事コンサルティングサービス「良い会社サーベイ」をリニューアルしたHR Tech高度分析ツール「パソナエンゲージメント」事業開発責任者。
_DSC0008-1
Nota株式会社 プロジェクトマネージャー 宮崎 圭太
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了後、ヤマハ株式会社での信号処理・感性評価の研究や日本マイクロソフト株式会社でのエンタープライズ向けのテクニカルサポート後、2020年よりNota Inc.のプロジェクトマネージャーに従事。前職では部門初となる自社製品のアンチパターンのメールマガジン発刊で数百社の購読を達成。現場レベルでの顧客へのEducationや、大きな課題に対しては開発部門へのEscalationと ”よりよく” 製品を利用してもらうことに邁進。