事業成長とサポート効率化を両立する“自己解決型”ユーザー体験の最前線

事業成長とサポート効率化を両立する”自己解決型”ユーザー体験の最前線
こちらのセミナーの募集は終了しました。

プログラム内容

株式会社STANDS 取締役COO 藤原岳史氏と、Nota株式会社 カスタマーサクセス 金山敬“自己解決型”ユーザー体験の最前線を語るオンラインセミナーを開催!

DXの加速と新型コロナウイルスの影響により、非対面コミュニケーションにおけるユーザー体験の向上が、顧客の離脱防止LTV向上の重要なファクターとなっています。一方、事業成長によってユーザー数が増えるなか、既存のリソースだけでは十分なユーザーサポートを行えないといった課題を抱える企業も少なくありません。事業成長(=ユーザー増)するなかで、ユーザーを離脱させないサポート体制の構築と、サポート業務の効率化が求められています。本セミナーでは、事業成長とサポート効率化を両立するカギとなる「自己解決型のユーザー体験」について解説。ユーザーが自己解決する仕組みを踏まえながら事例を交えてご紹介してまいります。

▼次のような方におすすめのセミナーです
・人的サポートの工数を減らしたい
・ITリテラシーが高くないユーザーでも自己解決できる仕組みを知りたい
・ユーザー体験を向上させてプロダクトの定着・利用継続につなげたい

※上記は現在想定しているものであり、当日変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください
※弊社にて競合企業に当たると判断させていただいた場合などに、受講をお断りさせていただく場合がございます。

登壇者情報

株式会社STANDS 取締役 COO 藤原 岳史
株式会社STANDS 取締役 COO 藤原 岳史
インターネット広告代理店の株式会社オプトに入社しWebマーケティングに従事。 2014年より新規事業立ち上げのため動画配信SaaSを運営する企業へ出向・転籍。 2018年9月に独立し株式会社STANDSを共同創業。ソフトウェアのUI/UX改善をノーコードで実現するSaaS「Onboarding」の マーケティング・セールス・カスタマーサクセスを統括。
kanayama
Nota株式会社   カスタマーサクセス  金山敬
生命保険会社から銀行へと、金融業界のカスタマーサポートを渡り歩き、責任者としてチーム運営の改善を先導。「現場担当の生の情報 ×データ分析 = 最高のサービス」を信条に「ユーザーの満足(CS)」「一緒に働くメンバーの満足(ES)」「生産性」の同時向上を実現。その後、スタートアップでカスタマーサクセスを経験し、現在はNota株式会社のカスタマーサクセスに従事。