電話が多い企業はヘルプページを見直さなくて大丈夫?ケーブルテレビ局の事例に見るデジタル顧客対応術

1200x630-0823
無料セミナーに申し込む

プログラム内容

「電話問い合わせが多い」「電話が鳴りやまないのでコールセンターの人員をふやすしかない」「簡単な問い合わせはヘルプページを見てユーザー自身で解決してほしい」などのお悩みはありませんか?

問い合わせ対応をマンパワーで解決しようとすると事業の成長とともにコストも増大するうえ、「問い合わせたがなかなか電話がつながらない」といった状況になると、ユーザーの顧客満足度は低下してしまいサービスから離脱する可能性すらあります。

これらのお悩みは‟誰もが使いやすい‟ヘルプページを用意することで改善が見込めます。

子どもから高齢者まで、誰もがWebで情報を探す時代、どのようなヘルプページを用意すればよいでしょうか。本セミナーでは、電話問い合わせが多いケーブルテレビ局の事例からヘルプページの実例とデジタル上の理想的な顧客対応について解説してまいります。

▼こんな方におすすめです
・電話をはじめとする問い合わせが多く、ヘルプページの見直しを検討している方
・ケーブルテレビ局におけるカスタマーサポート部署の責任者/実務者
・FAQ及びそのツールの導入検討・運用に携わっている方など

※弊社にて競合企業に当たると判断させていただいた場合などに、受講をお断りさせていただく場合がございます
お申し込みいただいた方へメールで視聴用のURLをご案内いたします。
※視聴URLを記載したメールが届かない方は恐れ入りますが お問合せフォーム からご連絡下さい。

登壇者情報

yamaji-image
サイバー・ネット・コミュニケーションズ株式会社 営業部長 山路 真一郎 氏
2002年 NTTコミュニケーションズ株式会社にて、Saas型新サービス(昔で言うところのASP)の事業立ち上げに関わり、企画、サービスデザイン、運用、営業、サポートなどに従事。 その後、官公庁案件の実証実験スキームに参画し、企画調整、プロジェクトマネジメント業務に従事。またNTTグループにおけるICチップ活用型ビジネスモデルの企画立案業務に従事。 2006年 山路工業株式会社にて、印刷・情報処理分野における、大手から中小向けのドキュメントソリューションを中心にコンサルティング営業を行う。 2017年 サイバー・ネット・コミュニケーションズ株式会社にて、全国のケーブルテレビ局向けにソリューション営業を担当。毎年約12%の売上成長を入社当時から継続中。
goto-image
Nota株式会社 インサイドセールス 後藤 紗英
Helpfeelのインサイドセールス担当。前職では営業代行会社にて様々な会社のサービスの新規開拓にフィールドセールやインサイドセールスとして従事。2022年5月にNotaへジョイン。「Helpfeelに関わる全ての人が幸せになる」をモットーに日々業務を行っている。

参加申し込みフォーム