【見逃し配信】月間3,200件の問い合わせにどう向き合うか。顧客エンゲージメントを低下させない「LUSH」流仕組みづくり

e059e8aa020d4b1921af6b6f021e4179
動画を見る

プログラム内容

※2024年1月26日(金)に開催したセミナーのアーカイブ動画をご視聴いただけます

「LTVを激増させる先進企業のCX(カスタマーエクスペリエンス)哲学を紐解く CX Academia」を開催。ゲストにフレッシュハンドメイドコスメブランド「LUSH」を展開しているラッシュジャパン様をお迎えし、多くのお問い合わせに人員を増やさず対応し、問い合わせ率を約10%減少させた事例について詳しくお聞きします。

英国発のナチュラルコスメブランド「LUSH」。繁忙期には月間3,200件の問い合わせに10人で対応しており、問い合わせ数を抑制する仕組みが求められていました。Helpfeel導入後、わずか4ヶ月で問い合わせ率約10%削減に成功。今回はその秘密に詳しく迫っていきます。また、「Helpfeel」導入に至った決め手や効果についてもご紹介いただきます。

▼こんな方におすすめです

  • 少ない人数で多くの問い合わせに対応する仕組みや方法に悩んでいる方
  • 小売・EC業界に関連する企業のカスタマーサポート部門責任者及び経営層
  • 先進企業のCX改善、LTV向上に向けた施策に関心がある方
以下のフォームをご入力の上、送信完了後に動画をご視聴いただけます。