言葉のヒントの活用方針

言葉のヒントの活用方針

言葉のヒントの活用方針を決めてページ化しておくと、管理・メンテナンスの効率や精度が向上します。

活用例
言葉のヒントは数が多すぎると、かえってユーザーが迷う可能性があります。ユーザーペルソナを踏まえ、以下を参考にしてください。

重複した言葉 は片方だけ表示させる
「アイフォン」と「iPhone」
「アカウントID」と「ログインID」 など
検索需要が多いキーワードを優先的に表示させる
ユーザーに知って欲しいキーワードを選定して表示させる
固有名詞はユーザーが想起しやすい関連ワードも表示させる
手数料種類が3種類ある場合
入会手数料
年会費
配送料
部署名の場合
総務
人事
メンテナンスルールの作成例
(3ヶ月に一度など)定期メンテナンス
質問文作成の都度メンテナンス
Powered by Helpfeel