デスクトップ画面のキャプチャとアップロード

デスクトップ画面のキャプチャとアップロード

Gyazoは、パソコンのデスクトップ画面の一部をキャプチャして Webにアップロードするツールです。

まずは、Gyazoアプリのダウンロードとインストールを行ってください。

Gyazoを起動して画面の一部を選択すると、 選択部分が自動的にWebにアップロードされます。アップロードされた画像には、固有の画像URLが割り当てられます。

1. デスクトップのGyazoアイコンをクリックして、Gyazoを起動します。
【Windows版(Windows 7, 8.1, 10, 11)】
Windowsの方はショートカットキーを使ってGyazoを起動することもできます。

【Mac版 (Mac OS X 10.7以降)】
Gyazoアプリをタスクバー(Windows)やDock(Mac)に追加しておくと、起動しやすく便利です。

2. 画面上で、キャプチャしたい範囲をドラッグして選択します。
範囲選択をやり直す場合は[Esc]キーを押してください。

3. 選択部分がWebにアップロードされます。

画像には、独自の画像URLが割り当てられます。
画像URLは、自動的にクリップボードにコピーされます。このURLをSNSやチャットなどに貼り付けると、画像を共有することができます。


ヒント
アップロードした画像のURLはハッシュ関数で暗号化されるので、URLを公開しない限り、他人から画像が見られることはありません。
画像のプライバシーについて、詳しくは Gyazoの安全性、セキュリティについて の記事をご覧ください。
アップロードした画像はGyazoのサーバーに保存されます。画像のURLを知っていれば、その画像にアクセスできます。
アカウントの作成をすれば、これまでにアップロードした画像が 画像一覧ページ で閲覧できます。