資料箱を活用する

資料箱を活用する

資料箱には、ロイロノート・スクールで作ったカードはもちろん、あらゆる形式のファイルを保存することができます。
授業で使う資料のPDFファイルをパソコンから入れておけば、スムーズに授業準備を行うことができます。
また、よく使うカードを資料箱へ保存して他の先生に渡したり、カードを別の授業のノートに移し替えることにも利用できます。

資料箱へカードを保存する
資料箱のマイフォルダへカードを保存しておけば、どのノートからでも使用できるようになります。

端末に保存されているデータを資料箱に保存する
資料箱の右上の(・・・)を押して、「アップロード」を選択すると端末に保存されているファイルを資料箱に保存できます。
※ファイル形式によってはノートにカードとして追加できませんのでご了承ください


各フォルダについて
フォルダには自分しか見ることができない「マイフォルダ」や、先生にしか見えない「先生のみフォルダ」、先生も生徒も見ることができる「学内共有フォルダ」などがありますので、必要に応じて使い分けてください。

 授業内共有フォルダについて 
1つの授業に対して、複数のクラスが割り当てられている場合、複数クラスに資料箱が共有されます。
下図の場合、「1年1組、1年2組、3年1組」にある「国語」の授業では同じ資料が共有されます。

フォルダの作成・移動・コピーをする


パソコンで作成した資料を保存
パソコンで作成した資料を使うことも可能です。
Windows 版を使用している場合は、以下の方法から簡単にカードとして資料を取り出すことができます。
詳細は下記をご覧ください。

▼動画でみる「資料箱からカードを取り出す方法」

関連情報