既存のフォームを再現可能!Contact Senseにフォームの種類が増えました

contact sense

2020年5月にリリースされた「Contact Sense」は、お問い合わせフォーム内でも意図予測検索技術を動作させ、ユーザーの自己解決を促すことにより、お問い合わせの削減にも大きな役割を果たしています。

しかし、一部導入を検討中のお客様からは、「既存のお問い合わせフォームが再現できないと、業務フローの変更が必要なため、新しいシステムへのリプレースがなかなか難しい」というお声をいただきました。

これを受けて、以下のようなアップデートを行うことにより、Contact Senseをお問い合わせフォームとして柔軟に設計できるようにしました。
既存のお問い合わせフォームを、再現度高く引き継ぐことが可能になります。

Group 385

入力項目の追加
  • テキストボックス
  • 日付の入力ボックス
  • セレクトボックス
  • チェックボックス

チェック機能の追加
  • メールアドレスなどの複数回入力のチェック
  • 正規表現による入力のチェック

チェック機能の追加
  • 注意書き
  • 添付ファイル

シロカ株式会社様のご利用例

ご購入日やメールアドレスチェック機能を使用しています。6a97623418d3c9c9cfb6bdba002c939b

Contact Senseを契約いただいたお客様には、当社の担当から既存のお問い合わせフォームや必要な項目についてヒアリングを行い、ご要望に沿うような形でスムーズに導入できるよう支援いたします。

Contact Senseについて詳しくは、以下の製品紹介ページをご参照ください。
Contact Sense - ユーザーの自己解決力UP!賢いフォームシステム

お問い合わせはこちらから
https://helpfeel.com/contact

機能や料金の詳細について
まずは資料をご確認ください

お電話でのお問い合わせ
(平日9:00 〜 17:00)
050-3628-9282